久遠堂について

IMG_2369
宗派: 日蓮宗
山号: 仏住山
開基: 正慶年中(1332〜1334年)松田元喬
開山: 日像上人
所在地: 〒700-0825 岡山県岡山市北区田町1-4-12
電話: 086-224-4688 (午前9時~午後5時)
FAX: 086-224-221-7148
Eメール: renjyoji@h.do-up.com

納骨堂設立の背景

従来の郊外にあるお墓では、ご高齢の方にとってはお参りしたくても自宅から遠かったり、天候に左右されたり危険な山道を上がらねばならないなど、思うように気軽にお参り出来ない不便さがあります。また墓石や使用料なども高額になりがちです。当納骨堂は岡山市中心部にあり、交通の便もよく、いつでも気軽にお参りすることができます。そして何よりも大切な方を供養したいと願う皆様のお気持ちを尊びつつ、少子高齢化という時代のニーズに対応するため、従来のお墓に変わる新しい供養の形として当納骨堂は誕生しました。

仏さまの教え

 

mandara_l

 

「縁」を結ぶ

 

仏さまの最も大切な教えに「縁起」というものがあります。一見何ら関係ない事柄でも、実は直接、間接問わず、何らかのかたちでかかわり合っている、世界の一切はかかわり合って消滅変化する存在であるという考えです。この教えのもと、お寺の門をくぐるすべの方が、人と人との「縁」、人と仏さまの「縁」を結ぶ事が出来ますよう願っております。

蓮昌寺について

蓮昌寺は備前法華の中心道場として栄えた日蓮宗の寺院です。山号は仏住山(ぶつじゅうざん)。
蓮昌寺の縁起は光厳天皇の正慶年中(1332~1334)年に創建されたと伝えられます。
もともと蓮昌寺は岡山城中榎の馬場(現、岡山県立図書館)にありました。天正元(1573)年に宇喜多直家が石山の城(NHK岡山放送局跡地)に入り城の修築整備を行った際、旭川対岸の森下に移しました。さらに慶長6(1601)年小早川秀秋が外濠を掘りこれに沿って郭外に寺町をつくったとき、現在の地(岡山市田町)に再移転されました。

rensyoji31
境内には国宝の本堂、三重塔など多くの堂塔が並び、文化財や過去帳などの資料もありましたが、昭和20(1945)年6月29日の空襲で全焼しました。この時、住職高見慈悦(日孝)も寺と運命を共にしました。戦前より岡山の文化、学問、芸術、娯楽の中心部であり岡山市議会の最初の選挙、そして議会が行われたのもこの寺でありました。現在でも様々な行事、習い事、祭り、イベントが盛んに行われています。

e13d13d2 (1)

詳しくはこちらへ蓮昌寺オフィシャルサイト